OUR STORY AND PEOPLE

Our aim and Strength!

South Africa and Japan Partners(SAJP) is an organization which has a base in SA(Cape Town) and Japan(Kyoto,Tokyo).This is a great strength. The purpose of SAJP is create a community to exchange knowledge and information, and to build a relationship  between people, companies,and association of both countries.

For example, offshore development in Cape Town to compensate for the shortage of ICT engineers in Japan. Local incubators, NPOs, university relations, chambers of commerce, etc. can work together with SAJP to support tours and surveys for commercialization.We will also provide necessary support after commercialization.Cape Town is rich in excellent ICT talent so-called Silicon Valley in Africa, where there are many ICT start-ups.

南アフリカのケープタウンと日本の京都に拠点とネットワーク

これが私たちの最大の強みです。

この両拠点とネットワークを持つプラットフォームで、つなぎ、広げ、紹介し、接点を作り、プロジェクトを起こし、プロデュースしマネージメントしていきます。

例えば・・・

日本でのICTエンジニア不足を補うためのケープタウンでのオフショア開発。現地のインキュベーター、NPO、大学関係、商工会議所等とSAJPが連携して、事業化に向けた視察や調査などの支援が可能です。さらに事業化後の必要なサポートも継続して行います。ケープタウンはアフリカのシリコンバレーと呼ばれるほど優秀なICTの人材が豊富で、ICTのスタートアップが盛んな場所です。

南アフリカ アンド ジャパン パートナーズ(SAJP)は南アフリカ及び周辺諸国の経済、学術、文化、芸術、スポーツに関する情報を収集提供し、それぞれの活動と交流を促進することで、双方の国の素晴らしい魅力や価値、情報、企業や団体、人をつなぎ、新たな未来を実現を目指す組織です。

people!

◆Director :Takeshi Yanagawa(柳川 豪)lives in Kyoto

龍谷大学社会学部卒業 製菓会社にてセールスプロモーション、マーケティング、商品プランニングに携わる。フードコーディネーター 京都市在住

◆Director: Mari Yanagawa(柳川 真理)lives in CapeTown

同志社大学商学部卒業 元日本航空客室乗務員 バリやタヒチ在住の後、南アフリカのケープタウンに定住、現地輸出商社勤務。ドッグトレーナー

◆Director: Toru Sato (佐藤 徹)lives in Saitama

龍谷大大学院社会学研究科修士課程修了。元国際協力機構(JICA)専門家
10年以上にわたり中南米において国際協力プロジェクトに従事。帰国後は筑波大学教育開発国際協力研究センターを経て、現在は地域・産業振興を目的とする公益財団法人に勤務。産官学連携プロジェクトの調整や中小企業の海外展開支援、企業向け研修業務等を担当。埼玉県上尾市在住

contact us

South Africa : 32 Avonmouth Avenue, Parklands, Talble View 7441 

Japan : 12-442 Fukakusakitorochou Fushimi-ku,Kyoto-shi,Kyoto 612-0025